« 小4の娘が... | メイン | PR-200NEのファームが... »

2008年10月01日

●エコワットの測定誤差について

ワットチェッカーとエコワットの比較をしていたんですが、測定しているものによっては数倍の誤差が出ています。力率を加味しているかどうかだけの問題ではない数値になっています。

エコワット大丈夫か?と思いたくなるんですが。

実はメーカーに問い合わせをしようとも思っていた時期もありましたがなかなか重い腰が上がらずそのままになっていました。ところが先日RUPISUさんが歴代エコワットを使って検証されたとコメントをしてくださいました。

感謝です。詳しくはRUPISUさんのホームページをどうぞ
http://plaza.rakuten.co.jp/rupisu/diary/200809240000/

どうやら自分が測定に使っているのはT3T-R1という問題の型番です。
こりゃあもう家のエコワットは自分の中では測定器具の地位は無いですね。
最新のものは大丈夫そうですけど...

やっぱりワットチェッカーがコストパフォーマンス的にもGood!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yunayuna.net/mt/mt-tb.cgi/123

コメントする