« BSCSデジタルアンテナ混合 | メイン | BSCSデジタルアンテナの取り付け »

2008年04月23日

●BSCSデジタルアンテナの角度調整

このままでは受信できないので微調整をします。
南西の方向に向けて1番電波の受信状態のいい場所を探します。

ベランダの窓から同軸ケーブルを直接テレビに接続してテレビ側の受信レベルを見ながら
数値の高いところを探しました。テレビまでの距離がある場合は2人でやった方が効率的ですね。

ゆっくり根気よくやるのがコツです。
左右を調整できたら、一旦固定してから上下を調整するのも
いいかもしれません。とにかく少しずつ動かしましょう。

テレビで表示している受信レベルは実際の電波のレベルとは別なのであくまで目安。
うちでは55でした。ひとまず受信できたので一安心です。
アンテナの方向が変わらないように注意してネジでちゃんと固定して終了。

アンテナ線を2階の屋根裏へ入れます。
何のためらいも無く穴を開けれるタイプの人はうらやましい。まだ築5年
ということもあり俺はためらっちゃいますw  俺ってちっちゃいなorz
8mm程度の穴なら簡単にふさげると自分に言い聞かせて
一気にいきました。

勝手に穴を開けれない借家や集合住宅の人とかは平たいサッシの隙間に挟める
ケーブルもあるので壁に穴を開けなくても窓のすき間から引き込めます。
いずれ必要になる細かい部材なんかもamazonでポチっとしてしまいました。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yunayuna.net/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする